旅行カバンはスーツケース?バックパック?それとも3Way?

旅に持っていくカバンは人によって好みが分かれますが、旅人の意見をまとめると、それぞれの特徴は下記のような感じだと思います。

・スーツケース
平地ではキャスターで転がせるのが便利です。
しかし段差や悪路など、転がせない場合は持って運ばなければいけませんならないため、すごく重くなってしまいます。
ハードケースの場合は衝撃に強く、鍵付きのものは防犯面でも安心できますがそのぶん高価です。
ソフトケースはハードケースに比べると軽くて安いですが、丈夫さや防犯面で不安があります。

・バックパック
バックパックの魅力は階段も悪路も関係なく移動できて、両手が空くことです。
しかしいつも背負って移動しなければなりません。
また丈夫さや防犯面で不安があります。

・3wayのメリット
平らな道では転がして、悪路では背負うと状況に応じて使いわけできます。
しかし背負ったとき、キャスターが付いている分重たく、背負いづらいものが多いです。
丈夫さ、防犯面に関しても不安が残ります。

どのタイプのカバンを持って行くかは国や期間、旅行の形態、自分の体力を考えて、状況に合わせて選択するのが良いでしょう。たとえばツアー旅行など荷物を持って移動することが少ない旅であれば、どの国へ行くとしてもスーツケースは楽です。
逆に、毎日宿泊する場所が変わる移動が多い旅であればバックパックの方が楽な気がします。
僕は男で荷物も少なく、あちこち歩き回る旅が好きで、バックパックを切り裂かれて物を盗まれたという経験も無いのでバックパックの方が好きです。

○おすすめのスーツケース
スーツケースを選ぶとき、まず考えるのがハードケースかソフトケースかです。
両者の特徴は前述したとおりですが、迷うようであれば、まずはソフトケースを買うことをおすすめします。
ソフトケースでも十分に旅行を楽しめます。
使ってみてやっぱりハードケースのほうが良さそうだと判断したら、改めてそちらを購入すれば良いのかと思います。
なおどちらを選ぶとしても、キャスターの丈夫さは要チェックです。

僕が使っているソフトケースは数年前に無印良品で買ったものです。
使用頻度や使い方によって違うかもしれないですが、耐久性でそれほど大きな問題は無いように感じますし、値段がリーズナブルなのでおすすめです。

大きさは、だいたいの航空機において機内持ち込み可能なH55×W35×D25くらいまでのサイズを基本に考えると良いと思います。(機内持ち込み可能なサイズについては各航空会社のHPでご確認ください。)
僕の経験から言うと、一週間くらいの旅行であれば、荷物をコンパクトにすればこのサイズで十分対応できます。
もっと長期になるとか、荷物が多くなる場合には、もう少し大きいサイズにすると良いでしょう。でも移動の時に楽かどうか、駅や空港などのコインロッカーに荷物を預けやすいかどうかを考えると、なるべく小さいほうが良いと思います。

【無印良品のソフトケース】

無印良品のソフトケース


○おすすめのバックパック

バックパックのサイズは40~50リットルのものを選ぶ人が多いようです。
1週間~10日程度であればこれで充分ですし荷物を工夫してコンパクトにすれば、もっと長期の旅にも対応できます。
 長い時間バックパックを背負ったときに、感触がソフトで肩への負担の少ないものがおすすめです。
腰ベルトがしっかりしていれば、腰でも荷物を支えることができますし、バックパックの揺れも小さくなるので、肩への負担が軽くなります。
また、ペットボトルや地図などを入れておけるポケットや網が多くついていると便利です。

【僕が使っているMILLET(ミレー)のバックパック】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る