買い物での注意や値切り方のコツ

ショッピングは海外旅行での楽しみの1つです。
値段交渉や免税店での買い物などのポイントをまとめました。

○値段交渉のコツ
・フレンドリーに接する
・値札や相手の提示価格の3割引~半額が目安
・市場やスーパーで相場をチェックしておく
・電卓やメモを使いながら交渉がお互いわかりやすい
・まとめ買いするなど、自分が得することだけを考えず相手のメリットになることも考える
・金額の折り合いがつかない場合、帰るフリをするのも効果的

※市場や土産物店は交渉OKですが、免税店や高級店は基本的に交渉NGです。

お金を渡す時の注意
クレジットカード社会のアメリカでは小さい店でも普通にクレジットカードが使用できますが、それ以外の国々では小さい店だと使えないことも多々あります。
そういう場合は現金での支払いのみになりますが、小さい店で高額紙幣を渡すとあまりいい顔をされないことがあるので、小額紙幣や硬貨を出すようにしましょう。
あと日本で買い物の支払いをするとき、1550円の品物に対して2050円を渡し500円のお釣りをもらうということがけっこう行われます。
でもこれは海外では当たり前ではないので、ふつうに2000円を出したほうが良いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年10月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る