一人旅の食事

○海外のおいしいお店を見つけるには
 海外でおいしい店をどうやって見つけるのか。
一般的な方法としてガイドブックやネットで紹介されている店に行く方法があります。
たしかにそれは参考になりますが、味に関してはあくまで個人的な主観ですし、ガイドブックに載っている店は観光客向けの料理だったりもします。
現地の人が食べているその土地ならではの料理を探すなら以下の方法がおすすめです。

・宿やホテルの従業員、地元の人におすすめの店を聞く
個人的には1番良い店が見つかる可能性が高いと思います。
おいしい店、観光客があまり行かない穴場の店を地元の人はよく知っているからです。
タクシーの運転手に聞くのも良いです。

・現地で知り合った旅仲間に聞く
実際に食べた人の感想を本人から聞ける確実な方法だと思います。
ただし、お互いに慣れない土地での情報なので、地図に印をつけてもらうくらい、きちんと教えてもらわないと店まで辿り着けないことも。
また、友人や知人で自分が行く国を旅したことのある人がいるなら、出発前におすすめの店の場所を聞いておくと良いでしょう。

・自分の足で探す
ガイドブックや地元の人の情報を元にレストランの多いエリアへ行き、そこからは歩いて探します。ポイントとしては、客の入りが良い店はおいしいことが多いです。
自分で見つけた店がおいしいと、嬉しい気持ちでさらに料理がおいしく感じたりもします。

○自分に合ったお店を選ぶ
・自分の好みに合っているか、入っても大丈夫そうかを確かめる
店の雰囲気や、予算が自分に合っているかは重要です。
実際、欧米のレストランの中には一人客お断りや、ドレスコードある敷居の高い店もあります。
逆に入りやすいのは定食メニューが中心のレストラン、酒場、定食屋、屋台、ファストフード店です。

・ファストフードや宿に持ち帰って食べるのもあり
マクドナルドなど世界共通のファストフードを利用する人もいます。
お手軽ですし、その国のご当地メニューがあったりもします。
なおスペインの「Pans&Company(サンドイッチ屋)」、ベトナムの「PHO2000(フォー専門店)」などその国ならではのファストフードは入りやすく、美味しいと思います。
僕は現地のデパ地下やパン屋で買って、宿に持ち帰って食べることもあります。

○現地で知り合った人と食べる
現地で知り合った旅仲間や現地の人と一緒に食べるのは一人旅の魅力の1つです。
一人で入れるか気にする必要もないですし、大皿料理など一人では注文しづらいメニューも食べられるので、楽しいです。
現地の人の家に招かれて歓待を受けた体験談も多く耳にします。

【ウブドのカフェ atman】

ウブドのカフェ「atman」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る