パスポートについてのよくある質問

・結婚して姓が変わった場合、どうすればいい?
パスポートセンターで申請すると結婚して名前が変わったことが書かれたスタンプを押してもらえます。
これでどこの国へ行っても大丈夫!・・・なのですが、ときどき出入国手続きの際、係員がそのスタンプを見落として航空券とパスポートの氏名が違うことを理由に足止めを食らう場合があるようです。
その場合は先程のスタンプの押されているページを見せるとか、氏名と写真の載っているページに書かれている「see page 4」の部分を指差すなどすれば大丈夫です。
(4ページ目に、名字が変更になった旨の記述が英語で書かれています)

また、飛行機に乗るときに自動チェックイン機が使えないのが多少不便ですし、上記の対応で不安な場合、有効期間が残り少ないのであればお金はかかってしまいますがパスポートを作り直してしまっても良いでしょう。

・以前にパスポートを作ったときから顔がだいぶ変わってしまったけど大丈夫?
有効期間が5年か10年と長いことから、パスポートの顔写真と今の顔がけっこう違っている場合があるかもしれません。
しかし、それで入手国手続き等の時にトラブルになったという話はあまり聞きません。
ちなみに僕が以前アメリカに行った時には、パスポートの顔写真と実際の顔がけっこう違っていたのですが、入国手続きの時に係員は笑いながら「changed!(顔が変わっているな!)」と言っただけで、問題無く通過できました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年9月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る