街歩きの服装と貴重品の管理

海外旅行では街歩きも魅力の1つです。
どの国へどんな季節に行くかによって服装も違ってきますが、どこの国に行くにしても基本となることは動きやすい服装で出掛けるということです。

・脱いだり着たりが楽な服
海外では日中と夜の気温差、外とエアコンによる室内の気温差が大きいところが多いです。
そんなときのために重ね着がしやすく、着脱が簡単な服装で行くとよいでしょう。
アウトドア用品店のウインドブレーカーやダウンジャケットは防寒に優れていてコンパクトに収納もできるので便利です。
僕は夏の旅行でも必ずモンベルのウインドブレーカーを1つ持って行きます。
また、カーゴパンツなどポケットの多い服も地図やガイドブックなど、使う機会の多いものを入れられるので便利です。


【モンベルのウィンドブレーカー】


・靴はスニーカーがベスト
旅には、履きなれた靴が良いです。
女性の場合はおしゃれなサンダルも手軽で便利です。

・ドレスコード
きちんとしたレストランへ行くときやミュージカル鑑賞など服装に厳しい場所に行きたい場合は、男性はジャケットやネクタイ、女性はドレスを準備しておきましょう。
しわにならない素材のものを持っていくとすぐに使えて便利です。

・街歩きに必要な持ち物
万が一迷った場合に備えて、ホテルの名前や住所、電話番号が記載されたホテルカードをフロントでもらっておき、必ず携帯しましょう。
また、地図やゆびさし会話帳、カメラ、筆記用具、電卓はあったほうが良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    初めて通りがかりました。
    とても参考になる記事ばかりで
    見入ってしまいました。
    私は、身体的な理由から
    まだ海外旅行の予定はないですが
    調子が戻ったら国内一人旅をしたいと考えているので、服装選びの話は参考になりました。
    いつか、海外旅行の為に
    こちらのブログをのぞける日が来たらいいな~と思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年9月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る