航空券の手配

旅行に計画が決まったら航空券を手配しましょう。安い航空券には、おおまかにいって以下の3つがあります。

・正規割引航空券(PEX航空券)
航空会社が個人向けに直接販売している安い航空券
各航空会社が設定した制約がある

・格安航空券
旅行会社が団体ツアー用の割引航空券をバラ売りにしたもの
キャンセルや予約の変更不可など、制約が厳しいことが多い

・LCC
運行費用の削減などによって運賃を低価格にしている格安航空会社


○航空券を比較する3つのポイント

・値段の安さ
とにかく安く行きたいのであれば、日本を夕方に発って現地到着が深夜、帰りは早朝出発で日本着が昼過ぎ、みたいな格安航空券は有力候補です。
しかしこのプランだと現地で行動する時間がすごく少なくなってしまうので、トータルで考えるとかえって損になることもあります。

・日程が自分の予定と合うかどうか
そこで多くの旅人が重視するのが、日程が自分の予定に合うかどうかです。
日本を朝に発って現地到着が昼過ぎ、帰りは夕方出発で日本着が夜という正規割引航空券ならば、現地での行動時間が増えます。
とくに会社員の場合は長期休みを取りにくいですから、せっかくの休みをフル活用するためにも値段が多少高くなっても、良い日程の航空券を選ぶ人が多いです。

・マイルが貯まるかどうか
マイルについては、僕は優先順位が一番下になることが多く、他の旅人も同様の意見が多いです。
マイルをためることにこだわって1~2万円高い航空券を買うのでは意味がないですし、LCCのようにマイルシステムがない航空会社も増えてきました。

以上をふまえて、僕のおすすめは正規割引航空券で自分の日程に合った現地滞在時間が長い便を選ぶことです。
最近では格安航空券と同額くらいやか、もっと安い場合があります。
さらにマイル積算率や事前の席指定が可能といった条件を考えると、多少高いとしても格安航空券より正規割引航空券を買ったほうが総合的には得だと思います。
安さが魅力のLCCも有力候補です。

航空券を買う方法としては航空会社、旅行代理店の窓口やwebサイト、下記のサイトなどがあります。
他にも色々ありますが、これらの値段を比較すれば、安い航空券はだいたいチェックできます。
僕はホテルの値段も合わせて考えて、フリーツアーの料金と比較することもあります。

○航空券の予約、購入ができる主なサイト
・スカイゲート
・フリーバード
・トラベルコちゃん
・イーツアー
・エクスペディア
楽天トラベル
・トルノス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年10月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る