青になるのが日本より遥かに早い押しボタン式信号、歩行者に優しいドライバーたち

道路で信号待ちしていた時のことですが、いつまで経っても歩行者信号が青になりません。
片側二車線の広い道路だから信号が変わるのが遅いのかな?と思いながら待っていたのですが、それにしては時間がかかりすぎます。

これはもしや押しボタン式??と思って周りを見てみると、ありました!押しボタン!
(横断する時はボタンを押してお待ちください、という日本語の説明つき・笑)

グアムの歩行者信号

そして銀色のボタンを押したら、10秒くらいで信号が変わりました。
日本の押しボタン式信号に比べて、変わるのが早くて便利!!

ちなみにこの道路には信号の無い横断歩道もあります。
(一番手前の白線が横断歩道の一部。)

グアムの信号無し横断歩道

この横断歩道を渡ろうと道路ぎわに立ってみたのですが、ここはけっこう交通量が多い道でした。
こういう場合日本では、なかなか車が止まってくれませんよね。

だからちょっとした車の切れ目を狙ってササっと渡るしか無いかな・・・と思っていたら、すべての車線の車がサっと止まってくれてビックリ!!

アメリカ本土もそうなのか、グアムだけなのかは分かりませんが、これは日本には無い、良い点だな~と思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る