国際線の機内への液体持ち込みに、無印良品のクリアケースが便利

国際線で、液体物を飛行機内に持ち込むにあたっては、このような条件があります。

・あらゆる液体物は、100ml以下の容器に入れる。
・それらの容器をジップロックなどの、容量1L以下の透明プラスチック製袋に入れる
・持ちこめる袋の数は、一人あたり一つのみ。

参考:国際線の航空機内への液体物持込制限の導入について

容量1L以下の透明プラスチック製袋、今まではジップロックを使っていました。

でも最近、無印良品で「TPUクリアケース 約17×23cm(日本発国際線の、航空機客室への液体物持込ルールに対応) 380円」というのを見つけたのですが、ジッパーで開け閉めできるのがジップロックよりも便利そうだなと思い、買いました。

似たようなものが100円ショップとかにも無いかなと思って探してみたのですが、「縦横合計が約40cm以内」という規定サイズよりも大きかったり小さかったりで、ちょうど良いサイズのものがありませんでした。

いろいろ物を入れると、こんなかんじ。

予想通り、使いやすいです^^
ちなみに100mlの容器って、想像してるよりもたくさん量が入るなと個人的には感じています。

関連記事

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私もずっとこれ使っています!便利ですよね。なんか入れやすいし。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ゆぅさん
    ゆぅさんも知ってましたか~。
    そうなんですよね、これいいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る