猫寺・光明寺でのベストショットはワンちゃんと桜の一枚

鎌倉の光明寺というところに、猫がたくさん居るということを知り桜の見ごろを狙い行ってみました。
訪問日時は2017/4/10の10:00頃と4/12の8:00頃。写真はすべてiPhone7 Plus。
10日は桜が満開だったものの天気がイマイチ。
12日はピーク過ぎの木が数本あったものの、快晴だったのもあり絶景を保っていました。

鎌倉光明寺の総門
総門

鎌倉光明寺の山門と駐車場
総門と山門の間に広い無料駐車場。
平日だからなのか、12:00くらいになっても余裕がありました。
混むだろうと思って電車・バスで来たのですが、車でよかった!
ということで12日は車でサクっと来ました。
(ただしイベント開催時は使用できないそうです。休日は車で来ないほうが無難か。)

鎌倉光明寺の山門と桜
鎌倉光明寺の山門と桜
山門と桜。

鎌倉光明寺の鐘楼と桜
鐘楼と桜。

鎌倉光明寺の大殿と桜
大殿と桜。

鎌倉光明寺の記主庭園と桜
大殿から入れる、記主庭園と桜。

鎌倉光明寺の繁栄稲荷大明神と桜
繁栄稲荷大明神と桜。

鎌倉光明寺の寺務所
山門にのぼることができるというので、寺務所で500円を払って入場券を購入。

鎌倉光明寺の山門入口
鎌倉光明寺の山門の階段
山門入口。
頭上の柱が思った以上に低い場所にあるため、本当に注意が必要です。
実際、ゴチンとぶつけている人を見ました。

鎌倉光明寺の山門の上から桜
山門の上からの眺め。

鎌倉光明寺の山門拝観
山門の内部。

鎌倉光明寺の山門から由比ガ浜
鎌倉光明寺の山門から富士山
境内と逆サイドには由比ガ浜の眺め。そしてぼんやりと富士山が見えていました。

…とここまで見てきたのですが、全く猫に出会いませんでした!
猫寺のはずなのに。
いったいどこに居るのか?

鎌倉光明寺の猫と桜
寺務所で入場券を買った時に聞いてみたところ、ふだんは境内をふつうに歩いているのだけど、人がたくさん来ると逃げちゃうのだとか。
注意深く端のほうを探してみると、たしかに居た!

鎌倉光明寺の猫と桜
ここにも。
すぐ逃げちゃうので、遠くからズームで撮りつつジリジリと近づいていきました(笑)。

鎌倉光明寺の動物霊堂
鎌倉光明寺の猫
動物霊堂のあたりが猫のたまり場になっているようでした。

鎌倉光明寺の延命地蔵尊と桜
鎌倉光明寺の猫
鎌倉光明寺の猫
もうひとつのたまり場は延命地蔵尊のほうみたいで、こっちで見かけた子はどちらも穏やかなお顔。
動物霊堂のほうの猫は正直、怖い顔つきの猫が多かったです。

鎌倉光明寺の桜とトイプードル
偶然、ご近所さんと思われる方が連れていたトイプードルを撮らせてもらえました。
このお寺はペット同伴可のようで、犬連れで来ている人もたくさん。
本当は猫でこういう写真を撮りたかったのですが、そう上手くはいかないものだなと実感しました。
でもカメラ目線のポーズをキープして、「この絵がほしかった!」に近い一枚を撮らせてくれたワンちゃんに感謝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る