ウルワツの猿、凶暴につき


Uluwatu monkey / Marufish

こちらは、バリ島のウルワツ寺院にいるサルたち。
こうしてみると、すごくのどかな雰囲気です。

・・・でもウルワツの猿は実は凶暴なんだそうです!
バリ島の猿というとモンキーフォレストが有名で、たまに観光客に悪さをしたりもするようですが、それが穏やかに見えてしまうくらいワル!

一番要注意なのが、メガネ、アクセサリーなどの光るもの。
彼らは光るものに反応するので、外しておくのが一番。
ウルワツのあたりには、メガネを餌と交換している人間が居るのですが、それを目当てに取っていくのだそうです。

でもうまくタイミングが合わず、せっかくメガネを取ったのに餌がもらえないこともあります。
そんな時にはどうするかというと・・・
メガネをバリバリ食べちゃうのだとか!

すごい凶暴!
ていうかそんなの食べちゃって大丈夫なんでしょうか??

ちなみにバッグのチャックが開いていると、目ざとく見つけて手を突っ込んでくるので、こちらも要注意です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

湯河原梅林 梅の宴2015

2015-3-8

湯河原の梅のじゅうたんが見頃

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る