イカンバカールのMenegaカフェ

photo:07


photo:01



バリ在住の日本人に連れていっていただいた、イカンバカールのレストラン。

ここは観光客が多めで、値段もちょっとお高めな店だそうです。

付近には飲食店がずらり。

photo:02


こちらで、何を食べるか注文します。

photo:03


連れていってもらわなければ、おそらくここで(言葉の問題で)ちょっとまごついたはず!

いざ話してしまえば何とかなったのでしょうけど、少なくとも店に入るのに勇気が必要だったはず(笑)

その場所に住んでいる人に連れていってもらえるのは、やっぱり楽で良いな~と改めて実感しました。

photo:04



ショーケースには、大きな海老をはじめとして新鮮なシーフードがぎっしり!!

店内の席と外の席に分かれていて、外のほうは海辺ギリギリまで席がドーンと広がっています。

photo:06


photo:08


波打ち際に一番近い席は、高い波が来たら確実に足が濡れちゃうのでは?と思うくらいでした。
(波もけっこうな勢いで押し寄せる。)

日が暮れるに従って刻々と変化する景色がとても美しかったです。

photo:11


また、日が暮れた後はウルワツ寺院でケチャックダンスを見終わった人たちが押し寄せてきます。

だからイカンバカールへは、日が暮れるちょっと前にいくのがお勧め。

あるいは日が完全に暮れて、みんなが夕食を食べ終わるくらいのタイミングですね。

こちらはハマグリの料理。

photo:12


注文した量よりも少ないかな?(ちょっとボラれたかな?)みたいなことを同行の日本人さんが言っていたのですが、ずっとバリに住んでいる人でも、やっぱりそういうことがあるのだな~と感じました。

ともあれ、味・量ともに大満足!
この日の数日前に連れていってもらった、同じくイカンバカールのjimbaran beach cafeに比べると確かに味が上品なのかなと感じました。
でもどちらにもそれぞれの良さがあると思います!

↓こちらは、店に行った時の様子を動画にまとめたもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

湯河原梅林 梅の宴2015

2015-3-8

湯河原の梅のじゅうたんが見頃

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る