現金両替と海外キャッシングではどちらがお得?atバリ島

photo:01



先日まで行っていたバリ島旅行では基本的に日本円を多めに持っていき、現地で両替していました。
それでも足りなくなったらクレジットカードの海外キャッシングを使ってATMから引き出すという形でした。

photo:02



(welcome画面には、なぜか将軍?武士?の絵・笑)
では換金率が良かったのはどちらだったのか!?
ずばり答えは、現地での両替でした。
両替所によってレートは多少違ったのですが、平均すると1ルピア=約95.5円。
それに対してキャッシングの方は1ルピア=約93.8円。
この結果をみると、バリ島では現金を現地で両替するほうが(少しだけ)お得なようです。
(その時々の為替レートやキャッシング返済のタイミングによって変わってくるかもしれないので一概には言えないですが。)
物価の安いアジアは、旅行に必要なお金をまとめて持っていっても、それほど大きな金額にはならないのが良いですね。
でもなかにはそれでも、旅のお金をまるごと持って歩くのは不安という方もいるかもしれません。
お金の管理は全て自己責任で、万が一無くなってしまったらアウトの一人旅であればなおさらですね。
そういう場合は、率が多少悪いぶんは全財産を持って歩かなくても良い安心料だと考えて、クレジットカードのキャッシングも併用するのが良いのではないでしょうか。
僕もなんだかんだ言って、たぶん次回バリ島に行く時も併用します(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

浅草三社祭大行列

2015-5-17

三社祭りの大行列と白鷺の舞

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る