バリの山奥の村で、幸せについて考えた

photo:02



バリ島東部を旅したとき、ドライバーさんの好意で、彼の実家である、バリ人も滅多に行かない山奥の村へ招待していただけました。
アグン山という、富士山級に高い山の中腹あたり。
家族総出で出迎えてくれて、飼っているニワトリで闘鶏を見せてくれたり、お菓子やお茶を出してくれたりなど、すごいおもてなしの数々!

photo:03


photo:04



暮らしぶりから考えるに、お菓子ひとつ出すのでも、けっこうな出費だったのかも?と思うと、さらにありがたく感じました。
また、彼ら家族の、すごい幸せそうなこと!

photo:01


photo:05


photo:06



写真に映っていない人も含めて20人超の大所帯なのですが、みんなニコニコして楽しそう。
もちろん生活の中では色々あるのでしょうけど、幸せとは何かと、改めて考えたひと時でもありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

曽我梅林の見晴らし台

2015-2-18

曽我梅林で満開の梅と富士山を堪能

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る