海外にはとんでもないトイレがあるが、日本人も意外と・・・

こちらのブログ記事に、インドネシア(バリ島)のトイレ事情について書かれています。
「バリのトイレ事情 初心者必見」 http://ameblo.jp/papasbali/entry-11519733932.html

バリの普通の家のトイレでは、用を足したあとに水をバシャバシャかけながら自分の手で洗う。
でもそのあとに、手を洗わない人が多い…というような内容です。

これに限らず、海外にいくと日本の基準では考えられないくらい、とんでもないトイレが多々ありますよね。

だから僕の場合、ホテル・博物館・美術館・空港・レストラン・駅など、観光客向けのきれいなトイレがあるところで済ませるようにしています。

しかし手を洗うという事に関していうと、日本でも意外と洗わない人が居るなとふだん感じています。

たとえば駅やレストランなど公共のトイレで、先に用を済ませて去っていく人たちを見ていると、洗面台にまったく目もくれずにササっと去っていく男性がけっこう居ます。

必ず手を洗う、手を洗わなければ気が済まない(笑)自分からすると、ありえないくらい多数。

それでも諸外国と比べれば、洗う人の比率は高いのかもしれません。

しかしスーパーなどで除菌商品がたくさん売られていることから考えると、けっこう驚いてしまいます。

男性の場合「局部に全く触らずに用を足すことができるから洗わなくてもよい」的な考えの人が少なくないかもしれません。

あと男女間の、除菌に対する意識の差というのもありそうな気がします。

photo:01



こちらはコンラッド東京の、すんごくきれいなトイレ(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る