旅で持っていると便利だと、改めて思ったもの

去年バリ島旅行へいって「これは常に持っておくようにしたほうがよいな」と改めて実感したモノがあります。
それは筆記用具。
しかも胸ポケットとか、すぐ取り出せる場所にあったほうが良いです。
たとえば料金の話になったとき「相手の言っていることがうまく理解できない」「こちらの意思がうまく通じない」というのはよくあることです。
道を聞くとき、タクシーの運転手に行き先を伝えたいときなども同様。
そんな時、筆記用具をすっと出してパパっと数字や文字を書けば、お互いの言いたいことが一発で伝わります。
これがカバンの中に入っていると、ノートとペンを出して…とやっているうちに変な間ができてしまうので、コミュニケーションがスムーズにいきません。
そもそも筆記用具を使おうという発想も出にくいので、相手の言っていることが分からないまま、なんとなくあいまいに終わらせてしまう、、、ということになりがち。
というわけで胸ポケットやズボンのポケットに収まるサイズのコンパクトな手帳はおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

浅草三社祭大行列

2015-5-17

三社祭りの大行列と白鷺の舞

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る