屋台を使うときのポイント

安くて美味しく、その土地ならではの料理が食べられるため人気の屋台。
東南アジアなどでは街に多くのが並んでおり、ひときわ目をひきます。
しかし、屋台は衛生面で問題があるため避けるべきとの意見もよく聞きます。
実際に屋台の裏側をのぞくと汚いバケツに鍋が浸けられていて、スプーンやフォークはティッシュで拭いただけということも。
また旅先で屋台に行って体調を崩した話もよく聞きます。
ですので、利用する場合には下記に注意してください。

・見た目が不衛生そうな店は避けて、繁盛しているお店を選ぶ
地元の人も衛生状態は気にするでしょうし、ある程度繁盛していれば衛生面にもお金をかけられるはずなので、そういう意味でも安心できます。
人気がある店は味も期待できるでしょう。

・旅の疲れによる免疫力の低下に気をつける
免疫力が低くなっている時に、あまり衛生的でないものを食べると体調を崩す可能性が高くなります。
屋台が衛生的かどうかよりも自分の体調の方が分かりやすいですから、むしろ注意すべきはこっちかもしれません。
でもいずれにせよ屋台で食べると体調に異変が起きる可能性が高くなるのは間違いないので、お腹がゆるみやすい方はやめたほうが良いでしょう。

・水や氷、生もの、貝類などは避ける
どんな水を出されるか分からないですし、氷もどんな水から作られているのか分からないので避けましょう。貝類や生ものは当たりやすいので要注意です。
それ以外の食べ物でも、肉にきちんと火が通ってないなど、食べみて少しでも危ないと思ったら、それ以上は絶対に口にしないようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る