海外のトイレ事情

きれいなトイレを見かけたら用を足しておきましょう!

トイレは日本が世界で1番きれいだと感じます。
旅先では公衆トイレが見つけにくかったり、安全面、衛生面で問題があったりします。

○海外でおすすめのトイレの場所
1位 ホテル
2位 博物館、美術館
3位 空港
4位 レストラン、バー、カフェ
5位 駅
6位 バスターミナル
7位 有料トイレ

今までの経験からいうと、これらの場所でトイレを済ませるようにしておけばトイレで困ることはありません。
後々を考えて行ける時に行っておいた方が良いです。
逆に街中の無料公衆トイレは安全面を考えて、めったに使いません。
上記のトイレも、ホテル以外だとトイレットペーパーがない場合が多いので、ポケットティッシュやトイレットペーパーの芯を抜いてつぶしたものを持参しておいた方が良いです。
ウェットティッシュも持っておくと、便座の衛生面が気になる時など色々と役立ちます。

【バリ島の高級ホテルのトイレ】

バリ島のアヨディアリゾートのトイレ

【グアムのショッピングモールのトイレ】

グアムのショッピングモールのトイレ

○日本ではありえないトイレ
欧米のトイレは便座の位置が高いと感じることがありましたが、すごく不便な程でもないです。
ただ世界にはとんでもないトイレもあります。

・便座がない
・便器が無く、ただ四角い穴があいているだけ
・トイレそのものが無い(マイナーな国や砂漠など)
・個室に扉がなく低い仕切りがあるのみ、または仕切りすらない

冒頭に書いた場所でトイレを済ますようにすれば、よほどマイナーな国や田舎の街に行かないかぎり、こんなトイレには遭遇しないで済むと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る