空港でのトラブル、オーバーブッキング

オーバーブッキングとは、直前のキャンセルなどを見こして実際の座席数以上の予約を受け付けたけれども、航空会社の予想を超える乗客が来たために乗れない人が出てしまうことです。この場合、下記のような対処になることが多いです。

・同じ便の、別の座席クラスに変更
エコノミークラスがビジネスクラスにアップグレードされることはよくあります。
まれにファーストクラスにアップグレードされることもあります。

・同じ航空会社の、別の便に変更
もっと遅い時間の便に変更するかわりにビジネスクラスに座れる、翌日の便に変更するかわりに食事代とホテル代を航空会社が負担してくれる、などの提案が直接、もしくはその便の乗客全員にされます。
航空会社に責任があるわけですから、嫌ならもちろん断っても大丈夫です。

・同じ日の、違う航空会社のフライトに変更
オーバーブッキングの場合の例外的な措置として、同じ目的地に飛ぶ、他の航空会社のフライトに振り替えられることもあります。

飛行機に乗れずにチケットを買い直さなければならないということは、まずないですがオーバーブッキングに遭わないための対策としては下記が考えられます。

・2時間前など、早めに空港に行ってチェックインを済ませる、繁忙期はもう少し早くいくと安心
・Webから、あらかじめチェックイン出来る場合はやっておく
・リコンファームをしておけばオーバーブッキングに遭う可能性が低くなる、。リコンファーム不要な航空会社だとしても、やっておけば万全

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る