LCCは実際のところどうなのか

LCC(Low Cost Carrier)とはサービスや運行費用を必要最小限にとどめることで低価格運賃を実現している格安航空会社です。

■LCCのメリット■
・一般的な航空会社と比較して、2~5割安い運賃が安い
・最低滞在日数、最大滞在日数等の制限がなく、片道でも安く買える
 
■LCCのデメリット■
・機内食、飲み物、毛布、エンターテイメントなどが有料
・シートが狭い
・マイレージが貯まらない
・自由席しかない、あるいは座席指定が有料
・遅延が発生することが多い
・預け荷物が有料、預け荷物の重さ制限が厳しい
・キャンセル料や便の変更料金が高い、あるいはキャンセルできない
・出発日が近づけば近づくほど料金が高くなる

航空会社によって多少異なりますが、以上がLCCの特徴です。
デメリットが多く感じるかもしれませんが、航空券をマイレージ機能付きのクレジットカードで買えばマイルが全く貯まらないわけではないですし、遅延は普通の航空会社でも多少はあります。
シートの狭さも近距離ならガマンできるという人も多いです。
無料機内サービスが充実しているLCCも出てきています。

実際にLCCを利用した人に聞くと、多くの人がそこまで悪くなかったとの感想でした。
マイナス点を差し引いてもLCCの安さは、やはり大きな魅力だと思います。
日本ではまだ馴染みがない薄いですが、今後LCCの存在感が大きくなってくる可能性は大きいので、LCCの今後に注目です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る